Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

週間天気 三連休はやや雲が多め 連休明けは再び猛暑に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

・三連休以降が今夏の暑さピークか ・内陸ではにわか雨や雷雨の可能性 ・北日本は雨風の強まりに注意

三連休以降が今夏の暑さピークか

この先、西日本や東日本では夏らしい暑さが続きます。 三連休の初日と2日目は一時的に高気圧が弱まるものの、最終日の10日(月)頃から夏の高気圧が再び勢力を拡大し、連休明けの来週中頃にかけて日本列島を広く覆う見込みです。 このため、特に来週は東京都心なども猛暑日の予想となっており、今年の夏の暑さのピークになる可能性が高まってきました。熱中症対策をしっかりと行うとともに、夏バテにならないように体調管理にもお気を付けください。

内陸ではにわか雨や雷雨の可能性

この昇温に伴い、大気の状態が不安定となり、山沿いを中心ににわか雨や雷雨の可能性があります。 外出の際は、暑さ対策グッズとともに、折りたたみ傘も忘れずにお持ちください。

北日本は雨風の強まりに注意

今週中頃以降は高気圧の勢力が弱まる影響で、北日本には台風4号から変わった温帯低気圧が梅雨前線と一体化して近づく可能性があります。 そのため、7日(金)~8日(土)は北海道や東北北部を中心に雨が強まり、北海道では日本海側を中心に風も非常に強くなる予想です。外に置いてある飛びやすいものは、今日のうちに片づけるなど、早めに雨や風への備えを行うようにしてください。 なお、東北北部の梅雨明けはこの一連の雨が落ち着く、10日(月)前後となる見込みです。

ウェザーニュース

【関連記事】