Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ローグライクRPG『ドラゴンファングZ』のiOS/Android版が買い切りで配信開始。スマホ用にUIが最適化、主人公のアバターの変更やボスと再戦できる「コロシアムモード」の要素が追加

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
電ファミニコゲーマー

 株式会社トイディアは、ローグライクRPG『ドラゴンファングZ』をiOS、Androidにて2020年8月3日に発売を開始した。価格は1220円(税込み)。 【この記事に関連するほかの画像を見る】  本作はすでにNintendo Switch、PS4、Xbox、Steamなどの家庭用ゲーム機では配信済みであり、多くのコアローグライクファンから支持を得てきた。  敵モンスターが落とす牙を装備することによってモンスターの能力を獲得することができる「ファングシステム」や、周り8マスに壁がないとパワーアップする「ブレイブシステム」が、新たなローグライクゲームの楽しさを作り上げる。  また、スマートフォン移植にいたりUIの見直しも行われたため、タッチによる操作が最適化されている。他にも主人公のアバターを変更したり、ボスと何度も再戦することのできる「コロシアムモード」も追加された。  遊び方や攻略方法がガラリと変わるDLCも準備されているため、ぜひこの手のゲームが好きな方はチェックしていただきたい。 文/tnhr ■商品情報 タイトル名:ドラゴンファングZ 配信日:2020年08月03日 配信価格: 1,220円(税込み) プラットフォーム: Android版、iOS版 対応言語: 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字) 公式サイト: コピーライト表記:© 2020 Toydea Inc.

電ファミニコゲーマー:tnhr

【関連記事】