Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エスニック天国「カルディ」で超優秀な本格タイ調味料4選!

配信

食楽web

 夏を目前に控え、カルディでは暑いアジア生まれのエスニック食材が続々と並びはじめています。特に豊富なのはタイ料理に欠かせないペーストやレトルトソースです。いずれも、ご飯、麺類、スープなどを瞬時にタイ風味に変える優れものばかり。  その中から、料理好きはそれを常時ストックしていると言われる“カルディ定番商品”を4品ご紹介します。

一瞬で本格ガパオができる「ホーリーバジルチリペースト」

 タイ料理で大人気のご飯ものといえば「ガパオライス」ですよね。ご飯の上に鶏挽肉の炒めものをのせた料理で、日本の「肉そぼろご飯」のような料理。大きな違いは、 “ガパオ”というハーブを使っている点です。  “ガパオ”とは「ホーリーバジル」のことで、実は日本ではなかなか手に入らないハーブなんです。代わりにスイートバジルを使うこともあるのですが、やはり本場の味を再現するなら必須アイテム。

 その点、カルディには、そのホーリーバジルをたっぷり使ったタイ製の「ホーリーバジルチリペースト」があるので安心です。タイの調味料とミックスしたペーストなので、お好きなお肉と炒めれば、あっという間に本格的な「ガパオライス」が完成するのです。

 ちなみに2人分を作るならこのペースト大さじ3杯だけで他に何も足さなくてもOK。完成したのちに、ナンプラーやオイスターソース、唐辛子や砂糖など、食べる時にちょい足しすれば、辛さや酸味などお好みの味を楽しめます。

グリーンカレーなら「ロイタイ」一択

 続いて紹介するのは、カルディの“ド定番”ともいうべきタイブランド「ロイタイ」のカレーです。使用する唐辛子やスパイスによって、グリーンカレー、レッドカレー、イエローカレー、マッサマンカレーなどの種類があります。日本人に最も人気なのは、グリーンカレーではないでしょうか。

 作り方はいたって簡単です。鶏肉やエビ、タケノコなど好きな具材を炒めた後、紙パックのカレースープを入れて煮込むだけ。インスタント料理並みに簡単なのに、味は超本格的。「グリーンカレー」は、青唐辛子やレモングラス、ガランガルというタイの生姜を使用しており、爽やかな香りと、清涼感ある辛さが印象的。ご飯だけでなく日本のそうめんにも合います。

【関連記事】