Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テリー伊藤、日本に数台のレア車“ロンドンタクシー”を購入 YouTubeでカーマニア垂涎の動画を展開中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 演出家でタレントのテリー伊藤が9月14日、自身の公式YouTubeチャンネル「テリー伊藤のお笑いバックドロップ」で、ロンドンタクシーを購入する動画を公開した。 【写真】カーマニアの心をくすぐる、希少な「ロンドンタクシー」  テリーは、これまで50台以上の車を乗り継いできた芸能界屈指のカーマニア。9月10日公開の動画では、現在狙っている車として、横浜の中古車ショップ「MAJ・COLLECTION」で売られている「ロンドンタクシーTX4」を紹介。その惚れ込みようはかなりのもので、現物を前にすると「ジョン・レノンも乗りました!ミック・ジャガーも、ロッド・スチュワートもみんな乗ってるんです! ポール(マッカートニー)も乗ってます! エリザベス女王だって乗ってるかもしれませんよ!」と大興奮。「今日は買う気満々で来てますからね!」と啖呵を切り、必死の交渉のすえ、230万円から180万円まで値切ることに成功した。  このほど公開された「【遂に購入!?】新車価格600万円を超えるロンドンタクシーをテリーは本当に買うのか?買わないのか?」と題した動画でテリーは、前回の動画で見せた威勢の良さが鳴りを潜め、「悩んでいる」とポツリ。どうやら、ふと冷静になって「タクシーは後部座席に乗るものなのに、なぜ自分で運転しなきゃならないのか」という初歩的な疑問にぶち当たったようだ。しかも、運転席の横は補助椅子。「友人やガールフレンドを後部座席に乗せなければならない」というのがもっとも大きな悩みのようだ。  しかし、内装に若干の不安があるものの、日本車にはない独創的なフォルムはカーマニア・テリーの目にも魅力的に映ったようだ。ドア部分にはデカデカと英国の国旗「ユニオンジャック」をプリントする構想があるようで、「悩みに悩んだのですが、わたくしこの車、買わせていただきます!」とついに決断。「実際にユニオンジャックをプリントしてタクシーと間違えられるのか、カッコいいなと褒められるのか見ていきたい」と、迷ったら面白いほうに舵を切るテレビマンの性を垣間見せていた。  最後にテリーは、クリスマス前に車両が届くとしたうえで「中をクリスマスっぽく飾るのも面白い。そんなのもYouTubeで紹介できれば」と予告していた。買うだけではなく、装飾する楽しみもありそうな、テリーの新たな相棒「ロンドンタクシー」が登場する動画に引き続き注目していきたい。

こじへい

【関連記事】