Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ザ・ローリング・ストーンズの店がロンドンにオープン 日本のブランドとのコラボ商品も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 ザ・ローリング・ストーンズのフラッグシップストアが9月9日ロンドンにオープンする。1960年代から音楽とファッションの発信地であり続けるソーホー地区のファッション通り、カーナビ-・ストリートにて、ブランド「RS NO.9 Carnaby」が誕生するという。  バンド側はこう話している。「ソーホーは常にロックンロールを内包してきた場所であり、カーナビ-・ストリートは俺たちの店に完璧だった。ブラヴァドの友人たちが手掛けたこの素晴らしいプロジェクトが、ロンドンを訪れる誰しもに比類なき体験を提供することを約束する」  また、ユニバーサル・ミュージック・グループの傘下で、アーティスト商品の企画・製造・流通を行うブラヴァド社のCEOマット・ヴラシック氏はこうコメントしている。  「この革新的なパートナーシップを通して、ザ・ローリング・ストーンズがその素晴らしいレガシーに新たな文化的接点を加えることとなりました。RS No.9 Carnaby は、何年にも渡る計画、そして(同バンドが)何十年にも渡って世界で最も知られるブランドの1つを築き上げた結果です。世界で最もアイコニックで愛されるバンドの1つである彼らの音楽やスタイル、スピリットと繋がることができる場所となるのです」  同店にはメンズ、ウィメンズ、子供服、アクセサリー、更にはバカラとのコラボで出来たおなじみ舌ロゴが彫られたガラス製品も並ぶという。他にも日本のブランド、ザ・ソロイストから椅子やスカーフ、スウェーデンの雨具ブランド、スタッターハイムからはレインコートとハットが登場予定だ。  また世界で使用されている色見本帳の「PANTONE」からは、同バンドの舌ロゴカラー「ストーンズ・レッド」が発表、同店で披露されるという。(BANG Media International/デイリースポーツ)

【関連記事】