Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビッグ3の対決を分析、ジョコビッチがトップ独占<男子テニス>

配信

tennis365.net

ATP

男子プロテニス協会のATPは7月31日に公式サイトで、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同2位のR・ナダル(スペイン)、同4位のR・フェデラー(スイス)の対戦を分析し、ポイント獲得率などを掲載した。 【フェデラー、ユニクロへ感謝】 ATPはビッグ3と呼ばれる3選手同士が対戦した合計143試合を分析。勝率、セット、ゲーム、ポイント獲得率を公開した。 【試合勝率】 ジョコビッチ:53.33パーセント ナダル:52.63パーセント フェデラー:42.39パーセント 【セット獲得率】 ジョコビッチ:50.34パーセント フェデラー:49.84パーセント ナダル:49.79パーセントパーセント 【ゲーム獲得率】 ジョコビッチ:50.82パーセント ナダル:50パーセント フェデラー:49.13パーセント 【ポイント獲得率】 ジョコビッチ:52.26パーセント ナダル:51.49パーセント フェデラー:46.27パーセント ジョコビッチはフェデラーに27勝23敗、ナダルに29勝26勝と勝ち越している。またナダルはフェデラーに24勝16敗の戦績。

【関連記事】