Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テレビタレントのイメージランキング、男性1位はサンドウィッチマン、女性1位は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
@DIME

株式会社ビデオリサーチが年に2回実施している「テレビタレントイメージ調査」の第95回調査(2020年2月度)の結果がこのほど発表され、男性部門1位が「サンドウィッチマン」、女性部門1位が「綾瀬はるか」であることが明らかになった。 ※イメージやグラフなどの画像が削除されていない元記事は「@DIME」にてご覧になれます。 <男性タレント>サンドウィッチマンは4連覇と、安定した人気 トップは「サンドウィッチマン」で、今回にて4連覇となる。テレビはもちろん、イベントなどでも引っ張りだこの彼らの活躍は、安定した人気に裏打ちされたものといえるのではないだろうか。 2位は「明石家さんま」と「マツコ・デラックス」が同率で肩を並べた。 上位には常連組が多く大きな変動が無いものの、「相葉雅紀」(前回11位)と「出川哲朗」(前回13位)がともに9位でベスト10にランクインしている。 また、「松本人志」は、自身最高の15位となり、2007年2月調査での17位から13年ぶりにベスト20入り。 テレビ番組での活躍はもちろん、近年はCMでのユニークなキャラクターなど、いろいろな側面がみられることで親しみやすさが増しているのかもしれない。 <女性タレント>綾瀬はるかは5連覇、通算11度目の首位 「綾瀬はるか」が5連覇、通算11度目のトップ。昨年は大河ドラマにも出演し、変わらず国民的な人気を誇っているといえる。前回同様2位は「新垣結衣」、3位は前回5位の「天海祐希」だった。 上位の顔ぶれは大きく変わらないが、「杏」が前回15位から順位を上げて9位となり、2017年2月調査時から3年ぶりのベスト10入りとなった。 また、15位、16位と仲良く並んだ「広瀬すず」「広瀬アリス」は、名実ともに人気姉妹といえる。 徐々に順位を上げている「小池栄子」(前々回36位、前回28位、今回17位)は、人気度だけではなく“実力のある“というイメージ評価も高く、バラエティー番組での対応力、ドラマや映画でみせる演技力など多才な魅力が支持されての結果であることがうかがえる。 ※グループを調査対象にする際は、メインボーカルの性別を基準にして男女を決定している。 ※本調査は、テレビで活躍するタレント・有名人1,000人の知名度・人気度・イメージ評価データを体系的に収集しており、テレビ番組やCMのキャスティングの際の基礎データとして広く利用されている。 出典元:株式会社ビデオリサーチ 構成/こじへい

@DIME

【関連記事】