Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

綾瀬はるか、熱愛報道でさんまの「ラブメイト10」から脱落

配信

SmartFLASH

 7月4日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、綾瀬はるかについて語った。  7月2日発売の『女性セブン』で綾瀬と韓国人俳優ノ・ミヌの熱愛がスクープされ、双方の事務所は「事実無根」と否定した。その話にリスナーから「さんまさんは信じますか? 『27時間テレビ』がない今年、さんまさんの今のラブメイト10が気になります」と質問が寄せられた。  以前、さんまが綾瀬に「彼氏と別れたら連絡してこい」と伝えたところ、綾瀬は「はい、そうします」と返してきたという。  さんまは「ラブメイト10はもう、綾瀬は残念ながら……10にも入らないようになってしまいましたね。本人が一番残念がると思いますけど」とコメント。  続けて「綾瀬はるかちゃんも、幸せになっていただけたらいいし。やっぱりかわいいいし」とエールを送っていた。 「ラブメイト10」について、さんまは「新木優子ちゃんが去年から1位。新木優子、浜辺美波、これが今の1位、2位で」と明かしていた。 『FNSの日』(フジテレビ系)で放送される「さんま・中居の今夜も眠れない」で発表された「ラブメイト10」で、綾瀬は長らく上位にランクインし、2014年には剛力彩芽と同率首位、2015年は3位だった。だが、3年ぶり復活の2019年には、10位以内に名前はなかった。  35歳になった綾瀬。ランクインはしていないが、さんまは今も注目しているのだ。

【関連記事】