Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・佐々岡監督、2勝目の床田に「自信にしてほしい」7回1失点、9奪三振の好投

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「広島5-3DeNA」(25日、マツダスタジアム)  広島はDeNAとの4連戦初戦を取り、連敗を4で止めた。先発・床田はボールを低めに集めて7回を投げ、8安打を浴びながらも9奪三振を奪う力投。7月11日以来、約2カ月半ぶりの白星で今季2勝目を挙げた。 【写真】久々の勝ち名乗り…ファンの声援に応える床田  四回、佐野にソロを浴びたが、失点は被弾のみ。五回は先頭の梶谷からソト、オースティンを全て見逃し三振に斬った。六回、先頭の佐野も見逃し三振で4者連続見逃し三振。強力打線を直球で封じた。  佐々岡監督は「春先は、期待していた中でふがいないピッチングをしていたけど、きょうみたいなピッチングをしてくれればいい。自信にしてほしい」と笑顔だった。

【関連記事】