Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

STUTS、初の単独ミニ・アルバムより「Conflicted」先行配信 バンド編成の東名阪ライヴ開催決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 トラックメイカー / MPCプレイヤーのSTUTSが、2018年のヒップホップ・ベスト・アルバムに多数選出された2ndアルバム『Eutopia』から2年ぶり、単独としては初となるミニ・アルバム『Contrast』(CD PECF-5004 2,000円 + 税)を9月16日(水)にリリース。発売に先駆け、「Conflicted」を9月2日(水)に先行配信。あわせて、渡邊 哲(DRAWING AND MANUAL)が映像ディレクションを手掛ける初のオフィシャル・オーディオをYouTubeにて公開しています。  また、アルバムを携えた東名阪ライヴの開催も発表。10月17日(土)愛知・名古屋 JAMMIN’を皮切りに3公演が決定している同ライヴは、仰木亮彦(g)、岩見継吾(b)、吉良創太(ds)、TAIHEI(key)とのバンド編成のパフォーマンスとなります。大阪、名古屋でのバンドセットはこれが初となり、ミニ・アルバム『Contrast』の曲を中心に、既存曲のバンド・アレンジなど新たな“STUTS LIVE”が楽しめる貴重なライヴに。9月2日(水)12:00よりチケットの先行予約が開始されています。

【関連記事】