Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

椎名桔平、老眼鏡デビュー「文庫本を読むのに少し困る」

配信

SmartFLASH

 椎名桔平が、5月24日、自身のインスタグラムで老眼鏡デビューを報告した。  緑のフレームの丸眼鏡をかけ、微笑む写真を投稿した椎名。 「最近文庫本を読むのに少し困るのでね、仕方ないから買いましたよ、、、まぁ~、いわゆるローガンキョー」と明かした。「#人生初」「#購入」というハッシュタグも添えて、老眼鏡を初めて買ったことを明かした。  椎名はこれまでも、ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)、『白い巨塔』(テレビ朝日系)などでメガネ姿を披露してきた。  年令を重ねていくことについては、ウェブ「cinemacafe.net」でこう語っている。 「年齢を重ねる中で、サッカーで言うなら前線でシュートを決めるポジションから、ちょっと引いて全体や流れを見るような役回りも増えてきた。そういう役割を担うようになって初めて、そういうポジションを務めることの重要性にも気づかされるようになったというのはありますね」  現在55歳の椎名。年齢相応のダンディな魅力で多彩な役柄を演じている。

【関連記事】