Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

このフィリピンの国旗、どこが「まちがい」かわかりますか? 親子でチャレンジ、国旗のまちがいさがし

配信

LIMO

 国旗には、その国の歴史や文化が表れています。ただ、日本では、ほかの国の国旗やその意味については、あまりきちんと習わないことも多く、「実はよく知らないんだけど……」という人も多いのではないでしょうか。 フィリピン国旗の「正解」画像や参考画像を見る  この記事では、41カ国の国旗の「まちがい」をさがしながら、それぞれの国の成り立ち、国旗にまつわる歴史を知るのがコンセプトの子ども向け書籍『国旗のまちがいさがし』(苅安望[監修])から、選りすぐった問題を出題します。  子どもだけでなく、大人のみなさんも苦戦されるかもしれませんが、みなさんは上の国旗の「まちがい」、どこかわかりますか? (難易度★★★☆☆/ここでいう「まちがい」は、その国の法律などで決められている「平常時に使う正式な国旗のデザイン」ではないものを指しています)

フィリピンの主な国データ

正式国名:フィリピン共和国(Republic of the Philippines) 首都:マニラ 面積:約29万9400km2 人口:約1億98万人(2015年フィリピン国勢調査) 通貨:ペソ 言語:公用語はフィリピノ語および英語、ほかに80前後の言語があるといわれる

国名の由来はスペイン王族の名前から

 フィリピン国旗の白は「平等」、青は「平和と正義」、赤は「勇気」を表します。ふだんは「平和と正義」を表す青を上にして掲揚しますが(別画像参照)、フィリピンが「戦争状態」のときは、記事トップの画像のように天地を逆に、つまり、「勇気」を強調するために、赤を上にして国旗を掲揚することが決められているのです。  フィリピンは16世紀からスペインの植民地となり、その後はアメリカの支配を受けました。国名の「フィリピン」は16世紀、当時のスペイン皇太子フェリペ(のちの国王フェリペ2世)にちなんで名づけられました。  その後、フィリピンは実に約300年にもおよぶスペインの支配を受けていましたが、19世紀後半、遠く離れた中南米の植民地でスペインからの独立運動が起こると、フィリピンでも多くの人々が独立を求めて立ち上がりました。

【関連記事】

最終更新:
LIMO