Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

連ドラ初主演の三浦春馬さんと共演した片瀬那奈は無念「今思い返しても笑顔の春馬君しか浮かばない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 女優の片瀬那奈(38)が19日放送の日本テレビ系「シューイチ」(日曜午前7時半)に出演し、18日に自殺したとみられる俳優・三浦春馬さんの突然の訃報にコメントした。 【写真】大河ドラマ、進撃の巨人…多くのに出演した三浦春馬さん  番組でMCを務める片瀬は、12年前にTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(2008年)で三浦さんと共演。「今思い返しても笑顔の春馬君しか浮かばないくらい。人に気遣いがあって、連ドラ初主演で本当に大変だったと思うんです。撮影も過酷なシーンがすごく大変で、そんな中ですごく穏やかに優しく皆に接していて」と無念の表情。「すごくすてきな子で、とても(当時)10代とは思えないような、しっかりして実直でさわやかで、本当にすてきな青年」としのんだ。  自殺したとみられることには「すごく努力家な方ですし、責任感が強い子なので、もしかしたら(悩みを)周囲には出さなかったのか…」と理由を推察した。  レギュラーコメンテーターで「KAT―TUN」の中丸雄一(36)は「想像の範囲内ですが、みんな誰しも悩みはあると思うんですが、お立場的に誰にでも相談できる立場でないのも、そういった環境も一因だったかなと思う。自分で解決しようと考えるところがあったかなと想像します」とコメントした。

【関連記事】