Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

食品ロスの削減へ 高岡市で“フードドライブ”始まる/富山

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
チューリップテレビ

 家庭で余った食品を集めて福祉施設などに無償で提供する「フードドライブ」が高岡市でおこなわれています。  フードドライブは、家庭で余っている食品を集め福祉施設などに無償で提供する取り組みで、食品ロスの削減にもつながるとして、高岡市ではおととしから定期的に開催しています。  24日は、市役所の特設ブースに市民が訪れ、家庭で余っている食用油や調味料などを持ち寄りました。  集める食品は、賞味期限まで1か月以上あり常温保存できる未開封のものといった要件を満たす必要があります。  「うちに夫婦2人でたくさんあったので。おいしいものを子どもさんたちに食べていただきたい。少しでもお手伝いできれば」(訪れた人)  今回のフードドライブは県と共同で24日と25日、高岡市内6か所で実施され、県は今後マニュアルを作成し、ほかの自治体や企業などでも実施できるよう環境を整えたいとしています。

チューリップテレビ