Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

二宮和也「元気になりたいときは揚げ物を作ってます…本当に本当ですよ!」

配信

ザテレビジョン

二宮和也がCMキャラクターを務めて10年目になる日清オイリオグループの新CM「笑顔にするエナジー 植物のチカラ」篇が6月11日(木)より全国放送を開始。 【写真を見る】「ニノさん」で菊池風磨と一緒に笑顔を見せる二宮和也 二宮が「日清ヘルシーオフ」で揚げたから揚げをほお張ったり、「日清アマニ油」をかけた野菜サラダを食べる度に見せたりする笑顔が印象的なCMになっている。 ■ 10年間のCM出演を通じて、オイルの歴史を感じてます これまでのCMでさまざまな食事シーンや調理シーンを経験してきた二宮だけに今回の撮影もお手のもので、商品を使うシーンでカットがかかると監督から「素晴らしい!」という声も。 撮影後、二宮は「10年目か。すごいですよね。僕が関わってからでも、オイルの歴史みたいなものがだいぶ変わってきたなっていうのは感じますね」と語った。 続けて「最初の頃は家族の皆さんと揚げ物を作ったりするCMで、その後、ボトルのサイズがそれぞれの商品に合ったものになったり、“かけるオイル”という食習慣を提案したり。今では(オイルを)ジュースにもかけてるからね! すごいことだよ!」と力説。 さらに「最初は皆さんに『こんなこともできるんですよ』と提案していたものが、もうみんながそれを普通に食習慣として受け入れてくれているというのを、僕が関わったこの10年だけでもすごく感じますね」と、感慨深く振り返った。 ■ 一人で揚げ物を作りながら「元気になるな」って言ってました 今回のCMのコピーの「みんなを笑顔にするエナジー」にちなんで、一番笑顔になれる瞬間を尋ねられた二宮は「本当に本当なんですけど…揚げ物。揚げ物は本当に元気になる」と回答。 「先日、番組で教わったレシピで春巻を作ってみたんですけど、劇的にうまかった。思わず『揚げ物、元気になるな』って、一人で言っちゃったもん。(CMとして)撮っておいてもらいたいくらいでしたよ!(笑) 元気になりたいなと思うと、春巻とかから揚げとか、揚げ物を作ったりしていますね」と笑顔で答えていた。(ザテレビジョン)

【関連記事】