Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポール・ピアースがレブロン・ジェームズを辛口評価「俺の歴代トップ5には入らない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

元オールスター選手で、現在は『ESPN』の解説者として活躍するポール・ピアース(元ボストン・セルティックスほか)が、5月20日(日本時間21日)に放送された同局の番組『NBA Countdown』で、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズを辛口に評価した。 番組内で「リーグの歴代トップ5選手は誰か?」と訊かれたピアースは、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、カリーム・アブドゥル・ジャバー(元ロサンゼルス・レイカーズほか)、ビル・ラッセル(元ボストン・セルティックス)、マジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ)、コビー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)を指名。現役最強と称されるレブロンについては「彼は俺の歴代トップ5に入らない」とコメントしている。 その発言を受け『Yahoo! Sports』のクリス・クウィック記者は、「ピアースが名前を挙げた選手たちは、歴代屈指の選手であることは間違いないが、ジョーダンに次ぐ選手と評価されるレブロンの名が入ってないのは不思議だ」と伝え、「彼のレブロンに対する評価にはどうやら偏見がありそうだ」と推測した。 ピアースは最後に「反論してみな」と語ったが、果たして人々から同意を得ることはできるのだろうか。

NBA Rakuten