Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

開幕マスクへ好アピール 中日・郡司が開幕内定・大野雄と“3度目の正直”で初の無失点

配信

中日スポーツ

◇4日 練習試合 中日2-2ヤクルト(神宮)

 中日の開幕戦の舞台となる神宮でのヤクルト戦。開幕投手に内定している大野雄とコンビを組んだのはドラフト4位の郡司裕也捕手(22)=慶大=だ。   5月29日の紅白戦に続き、大野雄の登板は2回連続でマスクをかぶり、課題のリードは及第点。「今まで点を取られることが多くて、今日は何とか無失点でいきたかった。試合前にいろいろ話して、こういう場面ではこういきたいという細かいコミュニケーションをしてから試合に臨んだ。大野さんの制球もかなりよくて、その辺が良かったと思う」。3度目となった大野雄とのコンビで初めて無失点。与田監督も「サインに首を振る、サインが長い時間合わない、というのもなかったので、特に問題はないと思う」と話した。  一方、セールスポイントの打撃は3打数無安打2三振。この3連戦合計では5打数無安打4三振と沈黙した。「全然納得できない。消極的になりすぎていた」。目標とする開幕マスクへ、得意の打撃でもアピールをしていきたい。

【関連記事】