Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

躍進のソシエダ、最終ライン支えるDFル・ノルマンと2024年まで契約を延長

配信

超WORLDサッカー!

レアル・ソシエダは4日、フランス人DFロビン・ル・ノルマン(23)との契約延長を発表した。契約期間は2024年6月30日までとなる。 【まとめ】海外移籍情報を網羅!詳報をチェック ル・ノルマンは、母国フランスのブレストの下部組織出身で、2013年7月に昇格。2016年7月にソシエダのBチームへとフリートランスファーで加入した。 2019年7月にトップチームへ昇格すると、今シーズンはセンターバックとしてラ・リーガで21試合に出場し1ゴールを記録。コパ・デル・レイでも7試合に出場し1ゴールを記録しており、チームの決勝進出に貢献している。 ル・ノルマンは「クラブで改善を継続する」と語り、「ヨーロッパへの出場権を獲得するために全てを捧げる」とコメントしている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】