Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

#源田たまらん 心をつかまれる華麗なグラブさばき

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊スポーツ

<西武1-8ロッテ>◇17日◇メットライフドーム #源田たまらん。西武源田壮亮内野手(27)の華麗なる守備に、ファンはたびたび驚かせられ、スマホ片手に「たまらん」とつぶやき発信する。 【写真】1回表ロッテ無死、守備位置に入った西武源田はストレッチ グラブさばき、送球までの早さ、アウトにした後にとなりの三塁中村(2軍調整中)へ見せる笑顔に、グッと心をつかまれる。もちろん打撃も2番「つなぎの源さん」として職人ぶりを発揮する。生観戦したらこんなにもとりこになるのに、ニュースにならないのはもったいない。今夜は#クローズアップ源田で、一挙手一投足に注目する。#一日一源#坂道の源さん。 ▼1回表 2死から四球で出塁を許すと、二遊間の相方・外崎と連係を確認。無失点で切り抜け、ベンチ前ではエア・グータッチ! ▼1回裏 登場曲「陽のあたる坂道(D-Lite)」に乗って打席へ。カウント1-1から右翼線への当たりで二塁打。塁上、笑顔はまだ、ない。 次打者栗山の投ゴロに、投手岩下と二三塁間で駆け引き。一塁送球の間に隙を突き三塁を陥れ、ニコリ。 ▼2回表 1死二、三塁で遊ゴロを捕球。三塁走者菅野をモーションでけん制しつつ、一塁アウト。たまらん判断。 ▼3回裏 第2打席は「もっと遠くへ(レミオロメン)」で打席へ。カウント2-2から、135キロのフォークをとらえるも、右飛に打ち取られる。 ▼6回表 ロッテ3番中村の二遊間へ大きく弾む打球をダッシュしながらグラブを伸ばしてキャッチ。捕球してから送球まで、一連の動作が小さく早く正確だから余裕のアウト。苦しむ投手陣をバックアップ。ちなみに、送球のときわずかにジャンプして投げているときは、ほぼノーエラー(担当記者の経験則ですが…)。 ▼7回表 先頭清田の打球をなんなくさばくと、ファンが「さりげないけどたまらんわ」と反応。続く菅野の打球を二塁外崎が1度ははじきながらも、右手で拾ってそのまま送球。外崎もたまらん。 ▼9回裏 8点を追う展開でもまだあきらめん! 無死一、二塁で2ストライクで追い込まれてから高めの148キロ直球を見逃さず、左中間へタイムリー。ロッテ岩下の完封を阻止! バットでも、たまらんハート

【関連記事】