Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「けなげすぎて心臓痛い」 留守中の愛犬を撮影した映像に胸が熱くなる

配信

ねとらぼ

 人間が留守にしている間のワンちゃんたちの様子を、Twitterユーザーの「たぬくま」さんが紹介してくれました。 【画像】けなげなワンちゃんたち  お留守番をしているのは淡い毛並みの「たぬたん」と黒い毛並みの「くまたん」。飼い主さんがコンビニに行っている10分ほどの様子を撮影しています。部屋の中央で飼い主さんを見送ったたぬたん。姿が見えなくなっても同じ姿勢でゲートの方を見つめています。  一方のくまたんは部屋の中をウロウロ。時々ゲートの方へ行って、「帰ってこないかな?」というように向こう側をのぞきこみます。横を向いたり座り方を変えたりする以外、ほとんど動かないたぬたん。くまたんが映っていないときは、静止画みたいな画面です。  待ちくたびれたのか、部屋の中を歩き出したたぬたん。飼い主さんの気配がしたら、素早く元の場所へ戻ります。ウロウロしていたくまたんもゲートのそばへ。飼い主さんをお迎えする気まんまんです。飼い主さんが手洗いをしている間、いい子で待っていた2匹。入ってきた飼い主さんに、いっぱいナデナデしてもらいました。  ジッと飼い主さんを待つ姿に、たぬくまさんは「健気過ぎて心臓痛い」とコメント。リプライ欄にも「どれだけ愛情注いできたか分かる」「2匹それぞれに個性があって面白い」「こんなの泣いちゃう」といった声が寄せられています。たぬたんは4歳のポメラニアンでくまたんは8カ月のポメ柴さん。別の投稿でも愛らしい2匹の姿を見られます。 画像提供:たぬくま(@0910tanu)さん

ねとらぼ

【関連記事】