Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ陰性宣伝疑いの風俗店経営者ら再逮捕

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 大阪府警は24日、新型コロナウイルスの検査をしていないのに、従業員全員が陰性と宣伝したとして不正競争防止法違反(誤認惹起表示)容疑で、同府枚方市にある風俗店の経営者ら男2人を再逮捕した。府警は、誤認惹起表示の容疑での風俗店摘発は全国初だとしている。

【関連記事】