Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【米国衝撃のスキャンダル】有名大学“学長夫妻”がプールボーイを「もてあそんだ」7年間

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クーリエ・ジャポン

キリスト教福音派の“総本山”とされるリバティー大学の学長が、妻と若い男のセックスを見て楽しんでいたというスキャンダルを受けて辞任した。学長夫妻に「もてあそばれた」と語る青年は7年の沈黙を破り、すべてを暴露。3人の出会いと「地獄の二重生活」を米紙に赤裸々に語った。 【画像】米有名大学の“学長夫妻”がプールボーイと「3人で情事」を楽しんだ7年間

友人関係ではなかった

ジャンカルロ・グランダ(29)は2年半の間ずっと、ビジネスパートナーの気前のよさを家族に語り聞かせていた。その夫妻はよそからやってきて、自分を仲間に引き入れてくれた、と彼は話した。 「マイアミのプール係の僕の夢に、数百万ドルの不動産開発事業で答えてくれた。早くみんなにも会ってもらいたいよ」 そしてある日、グランダはその恩人ふたりを両親に紹介した。バージニア州にあるリバティー大学の学長ジェリー・ファルウェル(58)と、妻のベッキー・ファルウェル(53)だ。 場所は、グランダが共同オーナーになったフロリダ州サウスビーチにあるビル内のしゃれたイタリアンレストラン。ワインとパスタ料理を口に運びながら、ファルウェル夫妻が顎のラインの際立つ当時22歳の青年を義理の息子のようだと称賛したことを、その場に同席したグランダの姉は思い出す。 会食後、グランダの母親はファルウェル夫妻をこう評した。 「なんて素敵なご夫婦なの。ふたりともとてもチャーミングね」 グランダは答えた。 「ね、言ったとおりだろ。ふたりはただ僕を助けたいだけなんだ」 しかしこの2014年の会食は、ただの顔合わせではなかったと、グランダは当時を振り返る。さらに、彼とファルウェル夫妻との関係は、単なる友人関係をはるかに超えていたという。 グランダによると当時、彼はファルウェル夫妻との「情事」の真っただ中にあり、付き合い始めて2年以上が経った頃だった。夫ジェリーの目の前でベッキーとセックスを繰り返し、ジェリーはそれを撮影することさえあったという。

「ずっと生き地獄でした」

グランダは今年8月、それまで口を閉ざしてきたファルウェル夫妻との関係を公にした。 告発されたファルウェル側は、ベッキーとグランダの間に男女の関係があったことは認めたものの、ジェリーの関与は否定。「私は妻の不貞行為にいっさい関わっておりません。当時、私ども夫婦は耐え難い日々を過ごしておりましたが、いまは和解し、互いに愛し合っております」との声明を出した。 ファルウェル夫妻のスキャンダルをロイターが詳細に報じたその日に、ジェリーはリバティー大学の学長を辞任した。半世紀前、バージニア州にキリスト教福音派のこの著名大学を創立したのは彼の父、故ジェリー・ファルウェル・シニアだった。 福音派といえば、いまやドナルド・トランプ大統領の強固な支持基盤である。ジェリーが2016年の大統領選で突然トランプ支持を表明し、以来、熱狂的な支持者としてトランプを後押ししてきたからだ。 その福音派とトランプを結びつけ、彼の当選に一役買ったのが、ファルウェル夫妻とグランダの「三角関係」だった可能性がある。トランプの当時の顧問弁護士が、スキャンダルのもみ消しを手助けしたと述べているからだ。 ジェリーは本紙「ワシントン・ポスト」の取材に対し、妻ベッキーとグランダとの関係は1、2年ほど続いたと述べ、その後、グランダから脅迫を受けたという。ジェリーはグランダを、「ウソつきのたかり屋」と非難し、ベッキーは「悪夢ね」と語った。 だがグランダ側のストーリーはこれとは異なる。彼によれば、夫妻との関係は7年近く続いたという。本紙に提供された写真、電子メール、テキストメッセージなども、彼の話す時系列と一致する。 2019年の録音記録では、7年前にグランダがファルウェル夫妻とともに週末を過ごしたリゾートでのことが話し合われ、夫妻はこの短期休暇が公になることを恐れていたようだった。 また同じ2019年の早い時期にフェイスタイムでやり取りされた際のスクリーンショットを見ると、トップレスになったベッキーがワインを飲み、グランダに話しかけているのを夫のジェリーが見守っている様子が写っていた。 グランダは、ファルウェル夫妻のほうが自分を食い物にしたのだと語る。 「僕は手なずけられていたんです。そうとも知らず、僕はハメられたんです」 グランダは、ファルウェル夫妻のせいで恋人との関係も壊れ、自殺も考えたという。 「ずっと生き地獄でした。早くこの地獄から逃れたい……」 その地獄の始まりは、2012年3月、マイアミにあるホテルのプールサイドだった。プールボーイとして働いていたグランダが、ビキニ姿の中年女性からの視線を感じたときだ──。(続く)

Michael E. Miller and Sarah Pulliam Bailey September

【関連記事】