Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マリオット、日本初進出ブランドで銀座にホテル開業、デザイン重視の全296室で

配信

トラベルボイス

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座が7月9日に開業した。「ACホテル・バイ・マリオット」はデザインを重視したマリオットブランド。日本では初進出となる。 客室数はスイート5室を含む296室。各客室には、銀座の街を眺められる大きな窓のほか、 55インチのフラットスクリーンテレビや無料Wi-Fiも完備する。ロビーは銀座の街並みを表現した現代的なアートでデザインされ、チェックインの際は、食前酒または食後酒に加えてパート・ド・フリュイが宿泊者に提供される。 また、レストラン「ACキッチン」や「ACラウンジ」のほか、ソーシャルイベントやビジネスイベント向けのミーティングスペースも完備。24時間利用可能なフィットネスセンターも備えている。

トラベルボイス編集部

【関連記事】