Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キンプリ永瀬廉、関西時代を振り返り「桐山照史くんの家はココナツの匂いがした(笑)」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

King & Princeの永瀬廉が出演する健栄製薬の乾燥肌治療薬「ヒルマイルド」のCMが9月12日(土)より全国で放送開始。記者会見が行われ、永瀬がCM中で演じている”ヒルマイルドオリジナルポーズ”を取材陣の前で生披露した。 【写真を見る】CM中で演じているヒルマイルドポーズを記者会見の壇上で生披露 今作が初の単独CM出演となった永瀬は「いつもはメンバー4人と一緒で誰かがせりふを噛むとそれをみんなイジるというにぎやかな感じがあったので、それがなかったのはちょっと寂しい気持ちもあったんですけど、逆に言うと一人だったのでめちゃくちゃスムーズでした」と振り返った。 会場で上映されたCMについては「ヒルマイルドポーズ決まってましたね(笑)。あごをさするポーズがあるんですけど、そこは手や顔の角度はこだわりました」とコメント。 そのポーズを壇上で再現することになり「あごのラインをさするところでは、顔の角度を自分の自信のある角度に向けていただけるとかっこいいポースになります」とレクチャーも聞かせた。 続いて、自粛期間中の話題になり「久しぶりに会った友だちに『廉、灼けた?』って言われたんですよ。外に出てないし灼けるわけないやんと思ったんですけど、もしかしたら家のライトで灼けたかもしれないです(笑)」というエピソードを披露。「灼けたときって肌が乾燥するので、そういうときはヒルマイルドを使おうと思います」と商品アピールも欠かさなかった。 ■ 正門良規や西畑大吾の愛を感じて心が保湿されました 続いて、司会者とのフリートークに入り「これからは、自分で治せる」というCMのコピーにちなんで、永瀬の「自分の直したいこと」という質問には「驚いたときに声が出てしまうところ」とフリップで回答。 「驚くと声が出る方は多いと思いますけど、僕の場合は違うんです。以前に目の前をセミが横切ったとき、お化け屋敷で聞くようなレベルの声の裏返ったバージョンで叫んでしまって。周りに人がたくさんいらして、永瀬廉ってバレてないといいなと思いました(笑)。もっとクールに驚きたいんですけど、そのときの驚き方はキンプリではなかったです」と笑いながら語った。 また、初の単独CMにちなんで「最近初挑戦したこと」を聞かれると「初挑戦というより初めてしたことですけど、床で寝ました(笑)」という返答が。「暑くて寝られなくて、ベッドの冷たいところを探してたんですけど、最終的にリビングの床でした。ひんやりしてすぐに寝られましたけど、翌日は体が痛かったです」と苦笑。 健栄製薬が大阪の企業ということで、関西ジャニーズJr.時代の思い出を聞かれると「ジャニーズWESTさんが直属の先輩になるんですけど、松竹座の公演の後の打ち上げは盛り上がりましたね。その後で桐山照史くんの家に泊まりに行ったことがあって、それはすごくいい思い出です。めちゃめちゃココナツの匂いがしました(笑)。トイレや浴室、リビング、ベッドルームと全部。ハワイかと思いましたよ」と語って笑いを誘った。 さらに「最近潤ったエピソードは?」という質問には「僕が出た映画『弱虫ペダル』を同期の正門(良規)が見てくれたらしくて長文の感想を送ってきてくれて。正門や(西畑)大吾は僕の作品を全部見てくれて感想も聞かせてくれるので、同期の愛を感じて心が保湿されました」としみじみ。 最後の挨拶で「関西弁でメッセージをお願いします」と言われた永瀬は「しっとり肌の方がめっちゃ好きやねん。今日はほんまにおおきに!(笑)」と満面の笑顔で語った。(ザテレビジョン・取材・文=青木孝司)

【関連記事】