Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松山英樹「良い形で終われるように」メジャー初V圏内で最終日へ  3日目ホールバイホール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフネットワーク

 海外男子メジャーの全米オープンゴルフ選手権は19日、ニューヨーク州のウィングドフットゴルフコース(7,477ヤード・パー70)で第3ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「70」で回り、首位と5打差の通算イーブンパー4位タイにつけている。 【動画】キレキレのアイアンショット炸裂!松山3日目ハイライト

―今日のラウンドを振り返って  アップダウンが激しいラウンドでした。良いところと悪いところがハッキリしていて、最後の何ホールかはショットが思うようにコントロールできなかったので、仕方がないかなと思います。 ―17番でダブルボギーがありましたが何か対策は  明日はすべて良い方向に行くように、(この後)もう少し時間があると思うので、しっかり調整したいと思います。 ―パッティングの感触は (読みが)合っているような合っていないような感じでした。明日は耐えながらバーディを獲らないと(優勝の)チャンスは無いと思うので、今日の前半のようなショットが打てるように調整して、あとはパットが入るように、何かを考えてやりたいと思います。 ―明日に向けて意気込みを  3日目を終えて、良い位置ではあると思うので、最後のラウンドで良い形で終われるように頑張りたいと思います。

【関連記事】