Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ 警戒目安見直しへ 鹿児島県塩田知事

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 鹿児島県の塩田康一知事は17日、「ディスカバー鹿児島キャンペーン」の継続可否を判断する警戒目安の見直しを明らかにした。国の分科会がまとめた新型コロナウイルス感染状況ごとの基準を参考に、近く策定し発表する見込み。  塩田知事は「分科会は店舗営業など幅広い基準を設けており、判断材料にしたい」と説明。現在、直近1週間の新規感染者6人、感染経路不明者3人、PCR検査陽性率5%とする警戒目安を見直す必要があると述べた。  国の分科会は7日、都道府県が感染防止対策を強化する判断材料として、4分類の感染状況と6種類の数値項目を公表した。ステージ3(感染者急増)、ステージ4(爆発的感染拡大)では、飲食店に対する休業要請や感染拡大地域への移動自粛などを求めている。塩田知事は「鹿児島はまだステージ3、4という状況にはない」との見方を示した。

【関連記事】