Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

専門家が指南! 日常の中で幸せを見つけ出す12の方法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

多くの人々が「喜び(Joy)」と「幸せ(Happiness)」を混同しており、この2つのポジティブな感情は密接に結びついていて同時に起こることも多いが、同義ではない。「幸せ」が強い喜びや興奮、満足感を爆発させる感情であるいっぽう、「喜び」は内面の平和と満足感をもたらす、より強くて長期的な状態を指す。 「幸せは簡単に作り出すことができますが、喜びは突然現れるための条件を設定することで得られます」と語るのは、カリフォルニア州の臨床心理学者フォレスト・タリー博士。「幸せは朝に美味しいコーヒーを飲んだり、面白い映画を観たりすることでもたらされます。いっぽう、喜びは育てるのがより困難」で、時間のかかる継続的なプロセスなのだそう。 「幸せと喜びは心拍数と血圧の低下だけでなく、免疫系を強化することが多くの研究でわかっています」と語るのは、デヴルー・センター・フォー・レジリエント・チルドレン(Devereux Center for Resilient Children)のディレクターを務めるスーザン・ダミコ博士。『ジャーナル・オブ・ハピネス・スタディーズ(Journal of Happiness Studies)』に掲載された研究によると、幸福度の高い人は53%が長生きする傾向にあるという。 専門家や科学者によって科学的に裏付けられた、人生により多くの喜びを感じることができる方法を見ていこう。

意義を見出す

今年起きた出来事は確かに大変だが、困難な状況から学べることについて考えてみよう。ニューヨーク州ヨンカーズにあるウエストメッド・メディカル・グループ(Westmed Medical Group)の臨床ソーシャルワーカー、サンディ・マランツ博士は、「この世界的パンデミックで苦労しているなら、そこから何かしらの意義を見出してください」と語る。家族と過ごす時間が増え、週5日も会社に戻りたくないと思った人もいるかもしれない。自粛生活が教えてくれたことを理解することで、困難な日々をより有意義なものにすることができるはず。

【関連記事】