Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ラグビー】日本代表・松田力也がジースターのアンバサダー就任 アスリート体型向けコンテンツ開発

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 1989年にオランダ・アムステルダムにて誕生し、他にはないデザインとこだわりのモノ作りに情熱を注いでいるデニムブランド、G-Star RAW(ジースター ロゥ)を展開するジースター・インターナショナル株式会社は、立体裁断でストレッチが効いたジーンズや、機能的でサイズ展開が豊富なトップスをより多くの人に知ってもらうため、昨年のラグビーワールドカップでも活躍した日本代表の松田力也選手と1年間のアンバサダー契約を締結した。  ジースタージャパンがスポーツ選手とアンバサダー契約を交わしたのは、今回が初めてとなる。  2020年9月14日(月)に公開するジースタージャパンオフィシャルサイト内の特設ページを皮切りに、ジースタージャパンの公式InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを通し、ジースター×トップアスリートである松田さんのコンテンツを随時アップしていく。  松田さんとともに発信するコンテンツは、スポーツやラグビー好き、松田さんのファンだけでなく、アスリート体型(太腿やお尻が大きくウエストが細い体型や、上半身が発達している体型等)の人も必見。ジースターの持つファッション性やデザイン性、革新的な機能性やクラフトマンシップを松田さんの着こなしを通して楽しんでもらうとともに、ジースターが長年取り組んできたサステナブルな活動についても松田さんとの取り組みを通して届けることで、ジースターが提唱する“HARDCORE DENIM”(ハードコア・デニム)の世界観を楽しんでもらう。 ※ HARDCORE DENIM(ハードコア・デニム)とは、デニムの素材、カルチャー、歴史、そしてクラフトマンシップに対するジースターのこだわり。

■松田力也選手のコメント 「この度、ジースターのアンバサダーに就任いたしましたことをとても嬉しく思っております。ジースターのストレッチが効いているジーンズや立体裁断による着心地の良さ、また体型がきれいに見えるシルエットが好きで、長年愛用してまいりました。私のような体型のアスリートは体型に合った洋服がなかなかなく、普段着る服に困っている方が多いのです。ジースターの服はその点どんな悩みも解決できるので、これからジースターファンを増やしていきたいと思っています。同時に、ラグビーについてもより多くの方に知ってもらえたらと思っています。ちなみに僕のサイズは、ジーンズはウエストは33、レングスは32で、トップスはLサイズかXLサイズです! 皆さん、サイズ選びの参考にしてください」

【関連記事】