Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ワークマン】¥980で遮熱・吸汗・速乾・UVカット! 肌がさらさらTシャツレビュー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

9月に入って秋のムードはそこはかとなく感じられるものの、日中の最高気温が30℃を超える真夏日もまだまだ多く、着るものに困ってしまう今の時季。まだしばらくは秋色半袖Tシャツ活用でよさそうです。そこで、この高温多湿な残暑シーズンにうれしい遮熱・吸汗・速乾・UVカット・軽量という高機能をズラリ備えていながら¥980という破格のプチプラTシャツ「肌がさらさら ZERO DRY(R)(ゼロドライ) -5°C」を【ワークマン(WORKMAN)】にて発見したので、機能とともにコーディネートをご紹介します。 【写真】ワークマンおすすめアイテムでおしゃれに挑戦 「肌がさらさら ZERO DRY(R)(ゼロドライ) -5°C」シリーズの特徴 ●汗を肌から遠ざけ、いつも肌がさらさら! ●2020年モデルは遮熱機能を追加(太陽光の熱線を反射し、衣服内の温度上昇を抑制) ●紫外線99.5%以上カット

【ワークマン(WORKMAN)】「肌がさらさら ZERO-DRY(R) -5°C」半袖Tシャツを詳しく解説

¥980という破格のお値段と、「大量に汗をかいても汗ジミがマジで目立たず、しかも涼しく感じる」というSNS上での口コミに惹かれて購入。普段着としても着回しやすそうなブラック、大きめにゆったりと着るためにLサイズを選びました。男女兼用のユニセックスTシャツです。【ワークマン(WORKMAN)】のアウトドア向けオリジナルブランド「フィールドコア(FieldCore)」の商品です。

ブラックの場合、半袖の下からわきにかけて、いわゆる“ワキ汗”を大量にかくポイントがグレーの生地に切り替わる立体裁断仕立てに。ワキ汗を目立たなくする効果だけでなく、腕を上げ下げする動作がラクなうえ、腕を上げたときに裾が引っ張られにくく、腕の激しい動きにともなって裾がウエストからビロビロ出てきちゃう事態を防ぐデザインになっています。

前身頃に比べて後身頃の裾が長くカットされているアシンメトリーデザイン。作業服として着る場合は、安全上、パンツに裾を入れることが多いので、現場で動き回っても裾が出てきにくいように工夫がされているんですね。逆に、おしゃれTシャツとして裾をアウトして着たい #ワークマン女子 のみなさまには、気になるヒップラインをカバーしてくれる効果があります。

【関連記事】