Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国「美肌理解度」ランキング|3位福岡県、2位大阪府、1位は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

コロナ禍により、自宅にいる時間が増えているかと思います。こういう時こそ、自分のスキンケアをチェックしませんか? 聖心美容クリニックが、全国47都道府県の20代~40代女性2,820名を対象に「全国美肌理解度調査」を実施しました。自宅で過ごす時間が増えている今こそ、正しい美肌習慣を実行できているかチェックしてみましょう。

■“美肌を保つための正しい習慣”を実施している美肌理解度が高い都道府県は、1位兵庫県、2位大阪府、3位福岡県!

全7問にわたるお肌に関する日常習慣の調査をしたところ、美肌を保つための正しい習慣を実施している“美肌理解度”が高い都道府県は、兵庫県(20.3pt)、大阪府(19.6pt)、次いで福岡県(19.5pt)という結果になりました。一方、“美肌理解度”が低かったのは北海道(17.6pt)、山梨県(17.9pt)、宮城県(18.0pt)でした。 聖心美容クリニック調べ

■日焼け止めを「毎日塗っている」人は18.1%、一方「全く塗っていない」人は17.1%と拮抗! 一日の塗り直し回数は、全国平均1回未満(0.8回)という結果に。

光老化の防止ができる日焼け止めについて、塗るタイミング・頻度について聞きました。全国的にみると「季節関係なく毎日塗っている」と答えた人は18.1%、一方で「全く塗っていない」「日焼けしたいので意識的に塗っていない」と答えた人の合計は17.1%と、「ばっちり塗る派」と「一切塗らない派」が拮抗する結果になりました。 ・日焼け止めをよく塗る都道府県 第1位 大分県 第2位 沖縄県 第3位 東京都 ・日焼け止めをあまり塗らない都道府県 第1位 長崎県 第2位 香川県 第3位 埼玉県

■日焼け止め以外の紫外線対策は平均1.9個を実施! 30、40代と比較して20代は対策をしていないことが判明!

日焼け止め以外の紫外線対策を行っている人は全体の72.8%で、一人当たり平均1.9個の対策をしていることがわかりました。最も多かった対策は「日傘をさす(45.5%)」でした。年代別に見ると、20代は30代や40代と比べて対策をしていない傾向にあることがわかりました。 ・日焼け止め以外の紫外線対策をしている都道府県 第1位 京都府 第2位 鹿児島県 第3位 兵庫県 ・日焼け止め以外の紫外線対策をしていない都道府県 第1位 青森県 第2位 長野県  第3位 群馬 【小林院長コメント】 光老化は防ぐことができるものです。夏はもちろん、紫外線量が夏とほぼ変わらない春や、曇りの日、窓から日差しが入り込む屋内でも気を付けないといけません。室内で過ごすことが多くても、油断をせずに紫外線ケアを行いましょう。また、日焼け止めは、正しく肌に塗ることが重要です。必要量を塗れていなければ、表示されているSPFの効果には達しませんし、汗をかけば日焼け止めも落ちてしまいます。できるだけきちんと塗りなおすのが良いでしょう。また、薄い白Tシャツや目の粗い生地は紫外線を通します。全身の日焼け対策をするなら、服の下にも日焼け止めを塗るか、UV対策済みの布を使用した衣類を着ることをおすすめします。

【関連記事】