Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スポ少の魅力知って 団員減、動画・写真でPR

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 射水市スポーツ少年団は新型コロナの影響で団員が減少したため、回復を目指して各競技団体の活動を動画や写真で紹介する企画「私たちはこんなチームやちゃ!」を発信している。児童や生徒がはつらつとプレーする姿や笑顔を収録。市体育協会のフェイスブックやインスタグラムで見られる。  同少年団の団員登録数は最近の数年間、千人から1100人で推移していた。今年は15日現在930人で、昨年の約1割に当たる121人が減少した。  感染拡大を受け、各少年団は4、5月の活動を休んでおり、団員を募集できなかった。各競技の全52団体に企画を提案し、応募のあった団体を取り上げる。  最初に紹介したのはソフトテニスのWING射水スポーツ少年団。団員がチームの雰囲気を紹介する動画や練習風景の写真を投稿した。市スポーツ少年団事務局の小田久和さんは「楽しく活動しているところを広く知ってもらいたい」と話している。

【関連記事】