Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国民民主党熊本県連、立憲民主党県連と合流へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 国民民主党熊本県連(中山弘幸代表)は5日、同党と立憲民主党などが合流新党を結成するのを受け、立民県連と合流すると発表した。記者会見で中山代表は「党本部の意向に沿った。大きな固まりをつくり自民党勢力に対抗したい」と語った。  3日の役員会で決定した。中山代表によると、支援組織の労働組合の多くは立民県連との合流について「県連の決定を尊重する」との意向という。  国民県連は、新党結成に合わせて解散届を近く県選挙管理委員会に提出する。資金は中山氏が代表を務める政治団体「県民主改革協議会」に引き継いだという。  次期衆院選に向け、県内野党は選挙区をすみ分ける候補者一本化を進めており、国民は熊本1区を担当している。中山代表は「新党結成後に候補者を発表する」との方針を示した。(高宗亮輔)

【関連記事】