Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

経産省「疑惑事業」の発案者――飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】

記事提供終了日:

配信

文春オンライン
経産省「疑惑事業」の発案者――飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】

オンラインで要望を伝える飲食店経営者ら

 通常国会も無事、会期延長なしで閉幕したよな。最後に新型コロナウイルス対策で2020年度第二次補正予算も成立して、一次と二次で合わせて事業規模230兆円超。メニューも手厚く豊富な、世界最強の経済対策が完成したぜ。  だけど、問題はこれからだよ。だいたいこういう経済対策は国会で通るまでは景気のいいデカい数字が見出しに躍ってるけど、大事なのは現場レベルでの予算執行だからさ。自粛や休業で苦しんでる中小企業や個人事業主、フリーランスの方々に一刻も早く給付金や資金繰り支援の融資を届けなきゃ、意味ないからね。

本文:1,503文字

写真:2

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込220
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

飯島 勲/週刊文春 2020年6月25日号

文春オンラインの有料記事

PayPay残高使えます