Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ライアン・レイノルズ夫妻が新型コロナウイルス感染拡大を受け「約1億円」を寄付!

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ブレイク・ライブリーとライアン・レイノルズが、新型コロナウイルスとの闘いを支援する。レイノルズが17日、新型コロナウイルスで最も危険にさらされている人々を支援する2の組織『Feeding America』と『Food Banks Canada』に、妻とともに100万ドル((約1億1000万円)を寄付するとインスタグラムで発表した。 【写真】専門医に聞いた、「花粉症」と「コロナウイルス」の違いを見極める方法と向き合い方 「新型コロナウイルスは、高齢者や低所得家庭に容赦なく影響を与えている。ブレイクと僕は『Feeding America』と『Food Banks Canada』に計100万ドルを寄付することにした。これらの組織は助けを求めているので、できる人は協力してほしい」と、投稿。 彼はまた、この苦しい時はフォロワーが自分と自分の健康を第一に考えるよう求めた。「自分の体と心を大切に。楽しむ余裕も残して。隔離されている人やつながりを求めている人には電話しよう」とも。

しかし、投稿では気分を何とか明るく保ち、「新型コロナウイルスなんて大したことないとみんな思ってる。誰かを助けられる人は、@feedingamericaと @foodbankscanadaへ」と、キャプションした。 愉快なことで有名なレイノルズは最後にジョークも忘れず、偽のネメシスとして悪名高き俳優仲間のヒュー・ジャックマンに「ヒュー・ジャックマンの#は1-555-Hugh」と、軽いジャブをかましていた。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】