Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

これからの必需品♪ 便利でカラフル「マスクケース」【ハイタイド】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファンファン福岡

 新型コロナウイルスの影響で、今後の暮らしの中で長期的にマスクを着用したり、除菌グッズを持ち歩いたりする必要性が高まっていますね。福岡の文具・雑貨メーカー「HIGHTIDE(ハイタイド)」(福岡市中央区)では、人気ブランド「nahe(ネーエ)」のマスクケースを紹介しています。

「ネーエ ジェネラルパーパスケース A6」550円(税別)サイズ:W177×H130×D23mm  マスクのみの持ち歩きには「ジェネラルパーパスケース A6」がおすすめ。中に入れるものが少ない時はフラットに、複数枚を入れたい時はマチを使えばOK。一般的なサイズの使い捨てマスクが収納可能なサイズです。  定番カラー12色、ネオンカラー5色(直営店限定)という多彩な色展開も魅力です。

「ネーエ ガセットポーチ M」520円 サイズ:W182×H142×D6mm  「ガセットポーチ M」は中に入れるものに合わせてフラットにも、マチを付けて自立させることもできます。  マスクのストックの他に、除菌スプレーや除菌シートといった厚みのあるものを一緒に収納するのに適したサイズ感です。明るいネオンカラー展開なので、バッグの中でも見失わずパッと取り出しやすいのもうれしいポイントですね。

「ネーエ パッキングポーチ S」900円 サイズ:W182×H115×D60mm  「パッキングポーチ S」は、コンパクトながら収納力抜群。乳幼児のいる家庭の強い味方になりそうです。  マスクのストックだけでなく、おもちゃ、おしゃぶり、ガーゼ、ウェットティッシュ、保湿クリームなど外出時の必需品をひとまとめに持ち歩けます。  定番カラー8色、ネオンカラー5色(直営店限定)の展開です。

「ネーエ トラベルオーガナイザー」1200円 サイズ:W184×H135×D15mm  旅行の貴重品をまとめて管理しておける「トラベルオーガナイザー」は、小さめサイズの母子手帳ケースとしても利用の多いアイテムです。  ポケットや仕切りがたくさんあるので、母子手帳やお薬手帳、診察券、保険証、絆創膏(ばんそうこう)といった病院受診時に必要な物を入れるのにぴったりです。ファスナーポケットやスリットにマスクのストックを入れれば安心セットになりますね。  定番8色、ネオンカラー5色(直営店限定)を展開。  ※いずれも抗菌仕様ではありません。個包装されたマスクのストックの持ち歩き用ケースとしての利用を想定されています。

HIGHTIDE STORE(ハイタイド ストア)

住所:福岡市中央区白金1-8-28 電話:092-533-0338 公式HP: https://hightide.co.jp/

【関連記事】