Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ピンクのカブ……ホンダ「スーパーカブ50/スーパーカブ110・『天気の子』ver.」受注期間限定発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

スペシャルヘルメットもプレゼント

今春にスタートしたHondaGO(ホンダゴー)バイクレンタルにひっそりと配備されていたピンクのスーパーカブ特別仕様、『天気の子』ver.が市販車として発売されることになった。2020年7月23日から受注期間限定での発売となり、価格はSTDから+3万3000円だ。 【写真×8枚】「スーパーカブ50/110・『天気の子』ver.」スタイリングとディテール、スペシャルヘルメット

サマーピンクのボディにブラウンシート、専用ステッカーも配した特別仕様

2019年公開映画ナンバー1の大ヒットとなったアニメーション映画「天気の子」は、観客動員数1000万人、興行収入140億円を叩き出した超話題作。この劇中で登場していたキャラクターの夏美が愛車としていたピンクのスーパーカブは、特別展示のために1台だけ製作されていたが、同仕様のスーパーカブ50およびスーパーカブ110が市販車として登場する。 市販に先立って、2020年4月にサービスを開始したHondaGO BIKE RENTALでレンタル車両としてラインナップされ、若年層を中心に好評を博していたことから、今回の発売に至ったという。 ボディカラーは夏美にちなんだ「サマーピンク」と名付けられ、これにブラウン系のツートンとしたシート、『天気の子』ver.専用ステッカーを組み合わせて、特別仕様としている。 価格はスーパーカブ50/110それぞれでベース車両からプラス3万3000円(税込)で、販売計画台数はスーパーカブ50・『天気の子』ver.が500台 スーパーカブ110・『天気の子』ver.は1500台とされる。HondaGOバイクレンタル加盟店での専売となり、7月23日から受注期間限定での販売となる。また、劇中で夏美が使用していたヘルメットをモチーフに再現した、白ベースにピンクのストライプが入ったスペシャルヘルメットを、スーパーカブ50/110・『天気の子』ver.を成約した方全員にプレゼントするという。 新海誠監督の大人気作「天気の子」で、主人公の高校生・森嶋帆高が家出して転がり込んだ編集プロダクションで働く女子大生・夏美の愛車がこのスーパーカブ110となる。

【関連記事】