Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄でもレジ袋有料化スタート 削減向けて店舗も取り組み

配信

沖縄テレビOTV

沖縄テレビ

1日から全国の小売店でレジ袋の有料化が義務付けられた。県内のコンビニエンスストアではレジ袋の削減に向けた取り組みも始まっている。 有料となるレジ袋は持ち手がついたプラスチック製の買い物袋で、実施しなかった場合は法令に基づく指導や罰則の対象。 沖縄ファミリーマートでは袋1枚を3円で販売していて、店員が客にレジ袋が必要かどうかを確認していた。 ▽レジ袋を利用した客は『車のゴミ箱で使ったり再利用はしています。あんまり気にしないくらいの値段なので皆(マイバッグを)持つかな?というのはありますね』 ▽レジ袋を利用しなかった客『買った物もこれだけだから手に持てるくらいだから(レジ袋は)いいかなと。(有料化は)いいと思いますよ。環境の問題もあるし」 ▽沖縄ファミリーマート・宮里直樹課長『これをきっかけにお客様と環境の問題・課題を一つ一つ捉えて、少しでも改善できたらなと思います』 沖縄ファミリーマートでは、一部の店舗でマイバッグを販売しているほか、レジ袋を使わなかった客に割引クーポンを発行するキャンペーンを展開。 全国のファミリーマートでレジ袋を使用していない客はこれまで全体の3割程度で有料化に伴い6割まで引き上げることを目指している。

沖縄テレビ

【関連記事】