Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<浜辺美波>お金を持たずにタクシー乗車し「払えない!」 うっかりエピソード、新人時代や中学時代の話も

配信

毎日キレイ

 女優の浜辺美波さんと有村架純さんが出演するJA共済の新CMとインタビュー映像、メーキング映像が5月7日、公開された。浜辺さんはインタビューでプライベートでのうっかりしたエピソードや、新人時代の初々しいエピソードなどを明かしている。新CMは11日から全国で放送。 【写真特集】浜辺美波&有村架純 貴重な新人時代のフォト キュートな笑顔で談笑する姿やCMメーキングカットも

 新CMは「新人」編で30秒。ライフアドバイザー役の有村さんとその妹役の浜辺さんに加え、新人ライフアドバイザー役として俳優の萩原利久さんが登場する。萩原さんは浜辺さんの大学時代の先輩でもある。萩原さんは、会社の先輩・有村さんの天然ぶりについて浜辺さんに話すが、二人が姉妹であることに気づき、焦った表情を浮かべる……という内容。

 インタビューで新CMにちなんで、新人時代について聞かれた浜辺さんは「このお仕事を始めてから、初めてパンプスとかヒールを履いたので、歩き方が分からなかったです」と明かし、「ガバガバだし、痛いしみたいな。いまだにパンプスは靴擦れしちゃう」と初々しいエピソードを披露した。

 またCMの萩原さんのように「思わずやってしまった経験」を聞かれると、お金を持たずにタクシーに乗ってしまったと告白。「到着地点に着いたときに、交通系のカードも現金も持っていないことに気付いて、『払えない!』みたいな。焦りましたね」と話し、「タクシーの運転手さんにメーターを回しておいてもらって、マネジャーさんのところに行って、そこでマネジャーさんが払うっていう……」と語っている。

 さらに実生活での「先輩・後輩」のエピソードとして、吹奏楽部に所属しフルートを演奏していた中学時代を振り返った。「後輩ができたときに教えなきゃいけないんですけど、やっぱり教えるのって難しいですよね。1日頑張ったんですけどダメで、それからしばらく、つかず離れずの距離を保っていたんですけど、みんな自分よりもフルートがうまくなっちゃって。なんか、寂しかったです」と当時の思いを明かし、「教える人も大事だけど、教えなくても成長されると、それはそれでちょっと微妙だなって思いました」と笑いながら振り返った。

【関連記事】