Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ベタつきや紫外線ダメージに 真夏のヘア&スカルプケア7選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

紫外線によるヘアダメージ、頭皮の日焼けやベタつき、頭皮環境の乱れによるうねりなど、ヘア悩みがピークを迎える夏はどんなアイテムを選ぶべき? クリーンな頭皮とサラサラなツヤ髪で夏を乗り切る珠玉の7品をチェック!

頭皮環境を整えるニームオイル入りクレンジングでクセやうねりから解放。

湿気の多い夏は、クセやうねりが強く出てスタイリングが決まりにくいもの。うねりのそもそもの原因は、頭皮の毛穴の歪みと髪の水分バランスの乱れにあるからこそ、髪のケアだけでなく、土台となる頭皮もしっかりケアをして。SHIROの「ニーム頭皮クレンジングオイル」は、毛穴汚れや詰まりをすっきりとオフしながら頭皮環境を整え、クセやうねりなどの悩みから解放してくれるクレンジングオイル。頭頂部を中心に揉み込むようになじませ、2~3分かけてマッサージすることで、ニームオイルやジンジャー、カンゾウなどの成分が頭皮を潤し柔らかに。その後、いつもどおりシャンプーすれば、スタイリングが決まる素直な髪へ。すっきりとしたハッカの香りで、頭皮のニオイ対策にも◎。 SHIRO https:/shiro-shiro.jp/

ドライシャンプーで外出先でも洗いたてのサラサラ髪へリセット。

外出先で頭皮のベタつきや汗が気になる時や、スポーツの後すぐにシャンプーできない時、便利なのがドライシャンプー。「K&P ドライシャンプー」は、乾いた頭皮に直接振りかけて指やブラシでマッサージすることで、コーンスターチ、タピオカデンプン、カラスムギ穀粒からなる自然由来のトリプルパウダーが頭皮の余分な皮脂や気になるニオイを除去。さらに、ミネラルパウダーのカオリンやシリカが髪の根元をコーティングするから、クイックにシャンプーしたてのようなサラサラとした仕上がりを叶えてくれる。パウダーが微粒子だから髪が白くなりにくいのも嬉しい! ジョンマスターオーガニック www.johnmasters.jp

樹液&コケが由来のエアリーな潤いで、猫っ毛も細毛もまとまりよく。

日本人女性の髪悩みといえば「パサつき」と「乾燥」。こうしたダメージは、夏の紫外線やスタイリング時の熱、エアコン、カラーリングなど日々の何気ない生活習慣から引き起こされるものだからこそ、デイリーなヘアケアに何を選ぶかがとっても大事。アヴェダの「サップモス」は、サップ(樹液)とモス(コケ)から2種類の毛髪保湿成分を配合したヘアケアシリーズ。髪の内側に水分をギュッと閉じ込めながらも、重さのないエアリーな仕上がりに。リッチなトリートメントだとボリュームがダウンしてしまう細毛や猫っ毛のガールにおすすめ! アヴェダ www.aveda.jp

【関連記事】