Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大鵬の孫・夢道鵬が新幕下で3連勝! 18歳最後の日を白星で飾る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆大相撲秋場所5日目(17日、東京・両国国技館)  昭和の大横綱・大鵬(故人)の孫で納谷4兄弟の末弟の東幕下55枚目・夢道鵬(18)=大嶽=は、三番相撲で西幕下56枚目・徳之武藏(武蔵川)を寄り切りで下し、新幕下3連勝。9月18日が誕生日の夢道鵬は、18歳最後の日を白星で飾った。  立ち合い強く踏み込むと、終始前に出る相撲で寄り切った。取組後にリモート取材に応じ、「前に出て勝ててよかったです」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。新幕下で順調に3連勝を飾り、「この3日間は圧力が通用している。思ったよりは通用している」と手応え。「ホッとしちゃいけないが、まずは勝てて安心してます」と語った。  翌日に19歳の誕生日を迎える夢道鵬は「上に行ったら通用しないのはわかっているので、力をつけて、体を鍛えて、成長できる1年にしたいです」と抱負を語った。勝ち越しのかかる次戦に向けては、「大事な一番なのは変わらない。気を引き締めて勝ちたい」と意気込んだ。

報知新聞社

【関連記事】