Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

散らからないクローゼットに!100均や無印良品の収納グッズで変身

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

クローゼットはパンパンなのに、季節が変わると新しい服がほしくなり、また買ってしまう…。 「もう少し収納があったらなぁ、なんて思ってしまいますね。でも、クローゼットの大きい部屋に引っ越さなくても、収納力をアップできるんです!」というのは、整理収納プランナーの中谷あこさん。 ここでは、100円グッズや無印良品などの手に入りやすいアイテムを使ったクローゼット整理を見せてくれました。 片づける前のAさんのクローゼットの様子<写真>

収納のコツとおすすめアイテムで、ごちゃごちゃクローゼットが見違えた!

悩ましいクローゼットの片づけ問題。いちど徹底的に整理して、二度と散らからないクローゼットをつくってみませんか? 今回は、Aさん宅のクローゼットを使いやすく片づけた様子を、コツやアイテムとともにご紹介します。

仕事が忙しいAさんのクローゼット。忙しさのあまり、洋服がごちゃごちゃにかけられていて取り出しづらく、入りきらない洋服がどんどん増え、バッグも上に積み重なってどこになにがあるかわからない状態。 でも、そんな状態でもあきらめないで。使いやすいクローゼットにするコツがあるのです!

●階段状に並べた収納ケースで無駄なスペースを省き、収納力をアップ!

洋服は長さ別にトップスとボトムスに分け、その下のスペースに収納ケースを配置します。収納ケースは連結しているものではなく、一個一個別になっていてスタッキングできるものを選びます。洋服の長さに合わせて収納ケースの段数を決め配置するので、スペースを有効に使えます!

引き出しケースの高さは、収納する洋服の種類によって変えることで、引き出しの中のムダなスペースをなくすことができます。 たとえば、畳んだときに厚みのあるニットの場合は深い引き出しケース、キャミソールや下着類のような薄い衣類は引き出しの高さは低くてもOK。このようにして引き出しの中のムダなスペースを省き、収納力を確保します。 <使用アイテム> ・天馬 フィッツユニットケース4025 ¥4580(税込)

●ハンガーを選んでかける洋服スペースの収納力をアップする

ハンガーは薄いものを使い、収納力をアップ。シリコン製の薄いハンガーはすべりにくいので、ニットをかけても伸びず、襟ぐりの大きいブラウスもすべり落ちないのでおすすめです。 ショップでもらう太いハンガーは、その厚みで収納力を下げてしまいますから、できるだけ避けましょう。 <使用アイテム> ・マワハンガー エコノミック40 10本セット ¥3300(税込)

【関連記事】