Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1300万皿売れた超人気メニューも…スシロー、かっぱ寿司、くら寿司 回転ずしチェーンの夏のオススメは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東海テレビ

あきんどスシロー熱田店の店長: 「お客さまに楽しんでいただきたいんですけれども、正直なところ赤字ですね」 ※夏の復刻100円祭りと本鮪のキャンペーンは7/19までです

■かっぱ寿司の夏は「本鮪尽くし」

続いては、東海地方に42店舗を展開する「かっぱ寿司」

2年前から始めた食べ放題で話題となりましたが、7月から一部の店舗でモーニングサービスも提供。様々な挑戦を続けています。

かっぱ寿司でも、テイクアウトの注文が以前の2倍になっていて、7月限定で握り寿司に手巻き寿司、唐揚げなどが付いたボリュームたっぷりのセットを販売しています。

 かっぱ寿司には驚きのメニューが…。それが「メガうなぎいくらちらし」です。ドドーンと圧巻のボリューム。およそ10人前のちらし寿司。うなぎの蒲焼を敷き詰め、イクラもたっぷり。重さは実に3.5キロで、値段はなんと税別1万円。

 しかしこのメニューに注文は入るのか?実はかっぱ寿司では第一弾として「メガ海鮮いくらちらしずし」をメニュー化していて、想定していた数の3倍以上だったといいます。 このため、今回夏の風物詩でもあるうなぎの蒲焼きを主役としたメガちらし寿司が投入されました。 かっぱ寿司はこの夏、「超・創業祭」を開催。3回にわけて行われる1回目は、かっぱ寿司史上初、本鮪のお寿司8品を同時に販売しています。

本鮪の「大とろ」と「中とろ」を提供。値段もそれぞれ税別280円と180円と通常通り。炙りに軍艦と合わせて8種類、まさに本鮪尽くしです。

かっぱ寿司の担当者: 「本鮪といいますと、身の質だとか脂のコクで、多くのお客様に大人気のマグロの種類になっています。その本鮪をお手頃な価格で楽しんでいただきたい」

 オススメは他にもありました。それが「えびそば一幻監修・えび味噌ラーメン」。

2年前から夏限定で登場するかっぱ寿司の「夏の風物詩」。「えびそば」で有名な店の味を再現した、濃厚なえびの出汁に、味噌と豚骨をバランス良く合わせた一杯です。 ※超・創業祭の1回目は7/22-7/30です

【関連記事】