Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手持ちの黒パンツが見違える!仕事でも着たい色&柄トップス3

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

通勤に便利なアイテムといえば、シンプルで細身な黒の九分丈パンツ。きちんとして見えるし、どんなコーディネートにも合わせやすいボトムで、重宝しますよね。ですが、超ベーシックアイテムゆえ、地味で物足りない装いで終わってしまうことも……。今回は、多くの方のワードローブにある黒パンツを活用して、垢抜けたコーディネートに見えるトップス選びを紹介します。 【写真】黒パンツが見違えるお仕事用トップス3

1.黒パンツ×ドット柄

「コーディネートを全身総とっかえするのは大変ですが、トップスを買い足すだけならそこまでハードルが高くないかなと思い……今回提案したいのは、多くの方がワードローブにお持ちであろう、黒の九分丈パンツを活用するコーディネートです。細身の黒パンツは、トレンドの影響を受けてウエストの深さが変わったり、ほんの少し丈感が変わったりと、ディテールは多少変化しても、超定番の頼れるボトム。どんなデザインや着丈のトップスとも合わせやすい上、自分的に少し冒険したアイテムを合わせても、やりすぎに見えなくしてくれるのも魅力です。  今回は、そんなふうになんでも受け止めてくれる黒パンツのよさを活用して、柄や色であか抜けた印象に見えるコーディネートを提案したいと思います。ユニクロの「アンクルパンツ」で実践してみます」

 「前置きが長くなりましたが、最初におすすめしたいトップスはドット柄です。仕事にドット柄?と意外に思われるかもしれませんが、ドットが小さく、黒ベースで、落ち感のある素材ならエレガントな印象に。遠目で見ると、全身黒に近い感じに見えますが、黒パンツ×黒の無地のトップスほど地味になりすぎない、女らしさとおしゃれ感が生まれます」

 「表革のバッグを合わせると、よりエレガントに仕上がります。トップスもボトムも黒なので、明るい色の靴を選ぶと、軽やかに見えますよ」

2.黒パンツ×ボーダー柄

「ボーダーもぜひおすすめしたいのですが、選ぶ時の絶対条件はピッチ(縞と縞の間隔)が非常に狭いもの! いくらジャケットの下に着るとしても、ピッチが広いものではオフィスにはカジュアルすぎますよね。ピッチが狭ければ、オフィスでジャケットを脱いだときも、それ程くだけた印象に見えないのも便利です」

【関連記事】