Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京都で感染者124人 専門家「さらに増える可能性も…長野県内でいつ感染者出てもおかしくない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

東京都では3日も新型コロナウイルスの感染者が124人で、2日連続で100人を超えました。専門家は「長野県内でもいつ感染者が出てもおかしくない状況」とし、感染対策の徹底を呼びかけています。 信州大学医学部付属病院感染制御室の金井副室長は「東京の感染者は今後、さらに増加するのでは」と話します。 信大医学部付属病院感染制御室・金井信一郎副室長: 「6月19日に(移動)制限が一斉に解除されたので、ちょうどその2週間後がきのう、きょうになるので、そのあたりで感染した方が分かるようになってきているのかなと思う。それを考えると感染者数は今後も増えていくんじゃないか」 移動制限が緩和され東京などから人が県内に入ってくる状況の中、県民に基本的な感染対策を徹底してほしいと呼びかけています。 信大医学部付属病院感染制御室・金井信一郎副室長: 「県外の人が長野県にも入ってくるようになっているので、ぽつぽつとは思うが感染者が長野県に出てもおかしくない状況になっていると思う。日常的な感染対策として手洗いやマスクの着用をしっかりして、人混みを避けたり、感染している人が多いリスクのあるような場所、繁華街を避ける。人との距離をとるような行動をとっていただくことは必要」

長野放送