Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Snow Man 佐久間大介、声優デビューで話題 『ブラクロ』オリキャラ役でトレンド入り

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気グループ・Snow Manの佐久間大介が、25日放送のテレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』(毎週火曜 後6:25)で声優デビューを果たした。ツイッターではさっそく話題となっており「#佐久間声優デビュー」がトレンド入りしている(午後7時現在で9位)。 【画像】ちょっと本人に似てる?Snow Manの佐久間が演じたキャラ  佐久間は、自他ともに認める“アニメオタク”で、オリジナルキャラクター“マクサ・ノース“を演じた。マクサは、今回アフレコに初挑戦する佐久間のために、本人をモデルとして制作され、主人公・アスタたちが住むクローバー王国の騎士団本部魔道具研究所の研究員という役どころ。声優デビューにネット上では「うますぎてビビる…」「佐久間さんめっちゃ上手!!」といった驚きの声があがっている。  『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中の『ブラッククローバー』 (著:田畠裕基)は、シリーズ累計1000万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー。  2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇が少年アニメの王道として注目され、現在は、原作では描かれていないオリジナルストーリーが話題を呼んでいる。なお、現在オープニングテーマをSnow Manが担当している。

【関連記事】