Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都府の一部に土砂災害警戒情報 雨のピーク過ぎても注意を

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

10日(金)夕方以降、近畿では局地的に雨が強まっています。京都府の一部に土砂災害警戒情報が発表されました。 紀伊水道を吹き抜ける湿った南風が強まった影響で、京阪神エリアを中心とした近畿中部で局地的に激しい雨が降っています。1時間の最大雨量は兵庫県三田市で33.5mm、京都府南丹市・園部では49.0mmを観測しました。 この雨により京都府南丹市を対象に20時22分、土砂災害警戒情報が発表されています。

明日朝にかけて土砂災害の発生に注意

すでに雨のピークは過ぎつつあるものの、今夜から明日11日(土)朝にかけては再び雨の強まるおそれがあります。 土砂災害警戒情報が発表されている所はもちろんのこと、兵庫県や大阪府は広い範囲で土砂災害の危険度がやや高くなっていますので、急な斜面には近づかないようにしてください。

ウェザーニュース

【関連記事】