Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LAで外出自粛中のメーガン妃、「Zoom」を使って面接指導

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

現在、LA在住のサセックス公爵夫妻はいくつかの慈善活動をして過ごしているが、そのなかにはもともとイギリスでパトロンを務めていた団体もある。そのひとつが「スマートワークス(Smart Works)」で、就活中の女性が職場に復帰できるようにいろいろな方法で支援する組織だ。面接のコーチングもあり、メーガン妃が自ら行っている。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間 「スマートワークス」がインスタグラムでリリースした動画では、メーガン妃が面接を受けようとする若い女性にZoomでスキルを教えたり、彼女の積極性を褒めたりしている。 メーガン妃は「あなたはとても自信があるように見えるし、準備もできていて、ここにいるみんなはとてもワクワクしているわ」と、言った後、その女性の興味分野であるメンタルヘルスについて話をし、彼女を「希望の灯」と呼んだ。 メーガン妃は「スマートワークス」の活動を続けており、昨夏は同チャリティと組んでワークウェアのカプセルコレクションをローンチ。いくつかのイギリスの小売業者から販売された。インスタグラムの投稿で、メーガン妃は同チャリティがこのパンデミックに活動を適応させていることについてもコメント。 「スマートワークスを通して多くの才能ある女性たちと出会って学び、また、最近はこの新型コロナウイルスのパンデミックの実情に応じてプログラムを適応させて素晴らしい活動をしているのを見ることができて、光栄です。このような時に女性を励まし、自信を生かして成功できるよう支援していることは感激です」と、語っていた。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR UK

【関連記事】