Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

柏木由紀が鋼のメンタルで“アンチコメント”に反撃 個性が光るアイドル系YouTuberをチェック

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 アイドルと元アイドルのYouTubeチャンネルを定点観察する本企画。今回は、この1週間前後で特に目立った坂道、AKBグループメンバー(OG含む)の動画を紹介していく。 【写真】「この人ってまだAKBにいるの?」というコメントに楽しそうに返信する柏木由紀 ・柏木由紀「変なコメント多すぎて柏木由紀怒ってます」  アイドルは毀誉褒貶の激しい職業だ。ファンの熱量が高い分、熱烈に支持するもいれば、蛇蝎のごとく嫌う人もいる。ネガティブなコメントで心を病まないよう、あえて自分の名前をネットで検索しないアイドルも多いなか、AKB48歳年長メンバーの柏木由紀には、誹謗中傷をネタにできる鋼のメンタルがある。  8月28日に公開された「コメントにいいね押すつもりが変なコメント多すぎて柏木由紀怒ってます」と題した動画で柏木は、過去に自身が投稿した動画「【水着】初公開!柏木由紀のグラビアルーティン」に付いたコメントに「いいね」を押していくことに。水着姿を披露している動画のコメント欄だけあって、「本当に可愛すぎる」「女の私から見ても本当ゆきりん理想」「身体絞れてますね」など称賛の声が多い一方で、悪口や下世話なものも少なくない。  そういったよろしくないコメントに対して、並みのアイドルであれば返しに困るところだろうが、AKB48加入14年目の柏木はさすがの神対応を見せる。  「可愛いの勘違いがすごい」という意見に対しては、眉をハの字にして「可愛いなんて自分で言ってないんだけど!」としっかりとリアクションを取り、「悪口見ると笑っちゃう。話が通じない人ばっかりなんだもん(笑)」と呆れた。  「この人まだAKBにいるの?」というコメントに対して「そうだよ!」と返信し、バストが小さくなったのでは?という声に対しては「いつ見たんだよ!(笑)」とツッコミ。さらに、「鼻がデカいBBAの水着なんて誰も興味ねえよ」→「じゃあなんで見たんだよ」→「ハゲ黙れ!」という、コメント欄で繰り広げられる視聴者同士の言い争いを「低レベル過ぎる(笑)。時間の無駄だから」と、一笑に付す余裕を見せた。  最後には「動画見ていただけるだけ、コメントをしていただけるだけでも大変ありがたいのですが、できれば、他の人が嫌な思いをしてほしくないので、褒めろとは言わないので、変なことは書かないでいただけると嬉しいです」とお願いした柏木。不快なコメントを笑いに変えつつ、きっちり注意喚起もするその姿に対して、本動画のコメント欄は「ゆきりんの度量の広さを感じる…」「メンタル参考になる」「ゆきりんは、コミュニケーション講座か、自己啓発本を出したほうがいい」など絶賛の嵐だった。 ・白石麻衣「手作りお弁当レシピ初公開」  乃木坂46・白石麻衣のYouTubeチャンネル「my channel【白石麻衣 公式】」の勢いが止まらない。8月20日にグループ1期生の同期・高山一実と松村沙友理をゲストに迎えた生配信を皮切りに始動した同チャンネルは、スタートからわずか2週間足らずで、登録者数92.3万人(9月1日時点)に達している。  既に様々な媒体・記事で取り上げられている「my channel【白石麻衣 公式】」だが、本稿で注目したいのは、白石と掛け合いをする女性マネージャーの存在だ。  白石のマネージャーは、8月23日に公開された記念すべき1本目の動画「【初投稿】白石麻衣、3年ぶりの本気スイングです。#1」に、声のみ登場。長い付き合いなのか、白石と息の合った掛け合いを見せた。  今回、8月29日に投稿されたクッキング動画「【手料理】白石麻衣、手作りお弁当レシピ初公開!【my cooking】#2」でも、その“声“での活躍は健在。マネージャーが「(フライパンを)お揃いで買いましたね」と言うと、白石は「その後にも買ったんです。お揃いじゃないやつ(笑)」といたずらっぽく微笑んだり、マネージャーが「これ(白石の料理)のために(お腹を)空けておきました」と言うと、白石は「嘘だね!(笑)」と切り捨てたりと、いかにも仲の良さそうなやりとりを繰り広げた。  気の置けない間柄のマネージャーが話し相手として傍にいることで、もともと人見知りだった白石の緊張をほぐし、カメラの前でも素に近い表情を引き出すことに成功しているのかもしれない。実際に、この白石×女性マネージャーのやり取りに対して、コメント欄では「仲良い女子同士っぽいノリが凄くいい!」「マネージャーさんとの絡みがウケる」「素のまいやんの可愛さが出ていて良いですね。マネージャーさんとの仲の良さが伝わりました」などの声が寄せられており、なかなか好評なようだ。 ・井口眞緒「お祝いオンライン飲み会」  8月29日、今年3月に日向坂46を卒業した井口眞緒が、自身のYouTubeチャンネル「ふぬけOL井口さん」のチャンネル登録者数10万人突破を祝し、同チャンネルでオンライン飲み会を開催した。  グループ卒業後に企業に就職することを報告していた井口のチャンネル「ふぬけOL井口さん」がスタートしたのは、6月13日のこと。当初は顔出しなしで料理動画やQ&A動画を投稿していたが、7月14日公開の動画「【顔初公開】全く参考にならないメイク動画~メイクのやり方教えてください~【すっぴん公開】」で初の顔出し。以降も様々な企画に挑戦して、チャンネル開設から2か月と少々で、YouTuberにとって一つの通過点であるチャンネル登録者数10万人を突破したのだった。  このほど公開された「チャンネル登録者数10万人突破お祝いオンライン飲み会」と題した動画で、井口は「10万人おめでとう!カンパーイ! 何もかも皆さんのおかげです!」とグラスビールで祝杯をあげた。  次の目標は「年内にチャンネル登録者数20万人」とのこと。井口は「最近再生回数が落ちてきてるから」と前置きしたうえで、「安定して(再生回数)10万回くらいいく動画を出したい。やりたいことを撮るのも良いけど、これからは『これなら再生回数が伸びるかな』という企画をやっていきたい」と戦略を明かした。  井口といえば現役時代、グループの冠番組「ひらがな推し」(テレビ東京系)の名物コーナー「スナック眞緒」を担当していたことでも知られている。聞き上手で場を回すのが得意な井口らしい新企画を期待したい。  それぞれの個性が光る柏木、白石、井口のYouTubeチャンネル。これらを含め、アイドル、元アイドルのYouTubeチャンネルに、引き続き、注目していきたい。

こじへい

【関連記事】