Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】修学旅行、小学校は中止 中学校は延期検討 川崎市教委

配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎市教育委員会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、市立小学校の修学旅行を中止することを決めた。市立特別支援学級の合同林間学校と連合宿泊も中止。市立中学校の修学旅行は秋への延期を検討する。 【特集】新型コロナで一斉臨時休校 夏・冬休み短縮も  市教委が20日までに発表した。中止の理由について、市教委は「児童生徒が集団で長時間活動することが避けられず、代替日程の確保も困難なため」としている。  市教委によると、小学校(114校)は例年6~12月に、栃木県日光市を訪れていた。校外学習など、学校ごとに今後、代替行事を検討する。特別支援学級は7月、小学4年生が対象の合同林間学校、中学1~3年生の希望者が対象の宿泊学級をそれぞれ行ってきた。  一方、5月末から6月にかけて実施されていた中学校(52校)の修学旅行は、秋に延期できるかを7月中をめどに判断する予定。

神奈川新聞社

【関連記事】