Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関取花の一冊よんでく? 第二回「あ・い・た・く・て」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
本がすき。

突然ですけど、やっぱりガリガリ君って素晴らしいですよね。 まだ不安定な天気は続いているものの、晴れの日はすっかり夏という感じの今日この頃。いやなジメジメを忘れるのにも、暑さを吹き飛ばすのにも、アイスって本当に最高だなあと思います。特にクーラーをあまりつけたくない派の私にとって、アイスは必須アイテムです。 最近は本格的な夏に向けてどんどん新商品が出ているので、いろいろと食べてみたりもするのですが、でも結局はガリガリ君なんですよ。単純に美味しいからとか値段が安いからとかどこにでも置いてあるからとかいろんな理由はあるのですが、ガリガリ君の良さって絶対にそれだけじゃないじゃないですか。 部活帰りによく一緒に食べていた友人を思い出したり、おばあちゃんちの庭を見ながら食べた時のことを思い出したり。口の中は冷たいのに胸の奥がじんわりあたたかくなって、何かしらの思い出が自然と浮かんでくるあの感じ。ガリガリ君がなんであんなに美味しいかって、多分そういうのも全部ひっくるめてなんですよね。だから何回も食べたくなる。 さてさてつい熱が入ってしまいましたが、これは私のおススメのアイスを紹介する連載ではありません。オススメの本を紹介する連載です。今回はこんな質問が来ていました。

#一冊読んでく? ~あやさんからのご質問~ 花ちゃん、何度も読み返してしまう本は何ですか?私は10年前に買って読んでいた本が最近合わなくなってきたところです。成長した証? あやさん、メッセージありがとうございます! 久々に読み返すと「おや?」ってこと、ありますよね。私もよくあります。なんなんですかね、あれ。初恋の人に同窓会で会ったらまるで別人になっていたみたいな。 個人的にはそれは合わなくなったというわけではなく、自分自身が様々な経験をしたことで受け取り方が少し変わっただけと思うようにしています。あと、少なくとも一度は面白いと思って読み込んだ本なのだから、捨てたり売ったりせずにとっておいています。またハマるタイミングが来る可能性もありますし、逆にこの先何回読んでも「いや、なんか全然ダメだわ」ということだったら、自分は何がそこまで変わったんだ? と思い返すきっかけにもなりますし。 そういうかたちで読み返す本もあれば、自然と定期的に何度も読み返したくなる本ももちろんあります。 何冊か思い浮かんだのですが、ちょうど今から約10年前に出会った本があるので、今回はそれをご紹介したいと思います。

【関連記事】